お知らせ

2016年11月23日

指宿の火山の魅力体感ツアー【レポート】

指宿の火山の魅力体感ツアー【レポート】
レポートが遅くなりましたが、10月末に「火山の宝石オリビンを探せ!指宿の火山の魅力体感ツアー」がありました。

当日は、お天気がよく絶好の野外活動日和でした(^^)

そもそも、「オリビン」とは、カンラン石(別名:ペリドット)のことで、英名になります。あめ色のオリビンはぬれると光沢が出て、きらきらしてとても美しいんです。約4000年前、開聞岳の噴火によりオリビンを含む岩石が噴出され、長い年月の間に岩石が風化して、開聞岳の東側(川尻海岸~長崎鼻あたり)にオリビンを含んだ砂浜ができたと言われております。

今回は、万華鏡作りを楽しむだけではなく、指宿ジオパーク研究会の方々にもご協力いただき、指宿の大昔から現在に至る火山活動~それによる美しい景観ができ、温泉があり、等のお話もしていただきます。

まずは、実際に川尻海岸でオリビンを採取。。皆さん、無言でオリビン探し。小さなお子様も頑張って探していました♪

オリビン採取の後は、伏目海岸に移動です。こちらでも万華鏡の材料となる砂鉄を採取しますが、この海岸は、池田湖が大昔噴火した際に、噴出した池田火砕流堆積物の美しい海食崖が弓なりに連なっている様子が見られます。この日も波打ち際で温泉の噴気活動が見られました。約100度だそうです。まさに温泉の恵みを体感しました。(ちなみに、この伏目海岸では、砂むし温泉を楽しむことができます)

最後に、時遊館COCCOはしむれさんにて自分たちで取ってきたオリビンや砂鉄、はしむれさんで用意して頂いた星砂や貝等を使って万華鏡作りでした。

できあがりをみなさん、覗いて楽しんでいました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。